1.テンプレートキング
WS02191

 
テンプレートキングは今のところ最もお勧めの無料ブログテンプレートサイト集です。

特に事前の会員登録等も必要なく、ダウンロード時のメールアドレスと名前の入力のみでダウンロードができます。種類もかなり豊富で、全部で321種類のブログテンプレートが登録されています。

テンプレートキングのテンプレートは、WordPressとMovableTypeの2種類が用意されているので、(最近あまり聞かないですが)普段はMovableTypeでブログを作成している、という方にもお勧めです。

 
■注意点

 
注意点としては、フッターのリンクは規約により、外すことは禁止されています。フッターのリンクを外したければ、有料テンプレートを購入するしかないです。

 
関連記事

⇒ テンプレートキングの公式ページはこちら
⇒ テンプレートキングのダウンロード方法はこちら
⇒ テンプレートキングのWordPressへの設置方法はこちら

 

2.BizVektor
WS02192

 
BizVektorは種類自体はかなり少ないブログテンプレートサイトですが、無料なのにかなりカスタマイズ性が高く高機能なWordPressテンプレートです。レスポンシブウェブデザインにも対応しており、デザイン性はある意味、有料テンプレート並みだと思います。

かっこよく使いこなそう、アレンジしようと思ったら、多少のHTMLやCSSの知識は必要なので、あまり見た目は気にせずに普通のブログとして運用したい、という場合はテンプレートキングのほうがいお勧めですが、ちょっと凝ったWEBサイトをWordPressで使いたい、という場合にはBizVektorが使えると思います。

 
■注意点

 
BizVektorは「拡張テーマ」というカスタマイズ用のテーマを有料で販売しています。もちろん、普通のBizVektorテンプレートは無料ですが、公式ページで紹介されているような拡張テーマを使うには、別途、有料のテーマを購入する必要があります。個人的には、無料のものでも十分に便利に使えると思います。

 
関連記事

⇒ BizVektorの公式ページはこちら
⇒ BizVektorのダウンロード方法はこちら
⇒ BizVektorのWordPressへの設置方法はこちら
⇒ BizVektor拡張テーマのプラグインの適用方法

 

3.WP-SITE.BIZ

WS02193

 
WP-SITE.BIZもかなり有名な無料のWordPressブログテンプレートサイトです。

少しサイトの横幅や文字サイズが小さい作りになっている一昔前のデザインの感じはありますが、ブログというよりはHTMLサイトっぽいデザインのWordPressが作れるので重宝しています。
※イメージとしては、アフィリエイターの方ならわかると思いますが、「シリウスSIRIUS」で作るサイトに少し似ています。

 
■注意点

企業用や店舗用の商用ページをイメージしたテンプレ―トが多いので、最低限のHTML/CSSの知識はあったほうがいいかもしれません。まあ、これは全てのテンプレートにある程度言えることですが。

 
関連記事

⇒ WP-SITE.BIZの公式ページはこちら
⇒ WP-SITE.BIzのダウンロード方法はこちら
⇒ WP-SITE.BIZのWordPressへの設置方法はこちら

 

4.お勧めの有料テンプレート

WS02216

 
最後に1つ有料のお勧めテンプレートを紹介します。もちろん、全てのブログやサイトで有料テンプレートを使う必要はないですし、デザインやカスタマイズ性にそこまでこだわらなければ無料のWordPressテンプレートでも問題ありません。

有料テンプレートで最もお勧めなのは、有名ですが「賢威」というWordPress専用のブログテンプレートです。
詳しくは以下の賢威のレビューサイトでご確認ください。
※ちなみに以下のサイトも賢威で作成しています。

⇒ 詳しい賢威レビューはこちら

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

You must be logged in to post a comment.