» BizVektorのブログ記事

WS02220

 
BizVektorの魅力がこの「拡張テーマ」を無料で使える、ということです。(一部のものは有料です)
BizVektorの場合、他のテンプレートサイトと比較しても、テンプレート自体は1種類しかありませんので少ないですが、
その1種類のテンプレートのクオリティがかなりハイレベルなことと、この拡張テーマが充実していることから
私自身もかなり愛用しています。

 
さて、BizVektorの拡張テーマをまずはダウンロードしましょう。
公式ページのダウンロードタブより「拡張テーマ」を選択してください。

 
ここでは、例えば「Calmly Plus」という新作の拡張テーマが登場していたので、こちらを見てみます。
「詳しくはこちら」というボタンをクリックしてみましょう。

 
WS02221

 
新作の拡張テーマでは、デフォルトのBizVektorの無料テンプレートをこのようにアレンジすることができます。
これを実行するためには、ダウンロードボタンを選択してください。

 
WS02222

 

 
2.WordPressへの適用方法

 
前述のように、BizVektorの拡張テーマは、厳密にはテーマファイルではなく「プラグイン」ですので、WordPressへのアップロード方法も異なります。

まずはWordPressの管理画面にログインしてください。左側のサイドメニューより「プラグイン」を選択します。
プラグインの「新規追加」をクリックしてください。
 

WS02223

 
さらに「アップロード」の項目を選択し、先ほどダウンロードしたプラグインのZIPファイルを選択し、「いますぐインストール」をクリックします。
そして「有効化」を実行すれば、アレンジされた拡張テーマが適用されます。
※既にベースとなるBizVektorの無料テーマが設置されている必要があります。

 
WS02224

 
以上がBizVektorの拡張テーマの適用方法になります。

 

wordpress-image

 
BizVektorでダウンロードしたZIPファイルをWordPressにインストールする方法について、解説していきます。
WordPressにインストールするZIPファイルは直下にstyle.cssが含まれている必要がありますが、BizVektorの場合は便利なことに、最初からその状態でZIP形式に圧縮されているので、
テンプレートキングのときと違って何もせずにそのまま落としたZIPファイルを上げるだけでOKです。

 
まずWordPressの管理画面にログインしてください。
次に左側のサイドメニューから「外観」を選び「テーマ」を選択します。

 
WS02217

 
するとテーマの選択画面になります。
上のタブに「テーマの管理」と「テーマのインストール」というタブがありますので、「テーマのインストール」のタブを選択します。

 
WS02218

 
アップロードの項目を選択し、先ほどダウンロードしたBizVektorのZIPファイルを選択、「今すぐインストール」をクリックしてください。
あとは「有効化」を実行すれば、すぐにBizVektorのテーマを適用することができます。

 
WS02219

 
今回は以上です。
次は拡張テーマをプラグインで設置する方法について詳しく見ていきたいと思います。

 

WS02211

 
BizVektorは僕もかなり愛用している無料ブログテンプレートです。テンプレートキングほどの種類や手軽さはないですが、カスタマイズ性が高いのでしっかりしたWEBサイトのようなブログを作りたいときには最適です。

※例えば、有料テンプレートで有名な「賢威」(紹介ページ)と同じように、メインイメージを差し替えたり、グローバルナビを設定したり、コンテンツエリアに小メニューを作成できます。

 

WS02212

 
ダウンロード手順としては、まずグローバルメニューのダウンロードをクリックします。
するとダウンロードリンクがありますので、こちらの「Download」ボタンをクリックしてください。

 
WS02213

 

これでZIPファイルをダウンロードできました。
ちなみに、BizVektorは無料でダウンロードできるバリエーションはこの1種類だけですが、「拡張テーマ」というプラグインによってアレンジすることが可能です。

 

2.拡張テーマについて

 
WS02214

 
拡張テーマはダウンロードページの左側のサイドメニューにある「拡張テーマ」をクリックします。

 
WS02215

 
青枠で囲われた3つの拡張テーマが全て無料で使えるものとなります。(残りの3つに関しては、有料のテーマです。)

これらの拡張テーマは全てWordPressの「プラグイン」という位置づけになっています。
なので、まずは上で紹介したZIP形式のテンプレートをインストール、WordPressに設置してから、プラグインとして拡張テーマを読み込むかたちになります。

その方法は次回の記事で紹介します!