1.ZIPファイルを解凍する

WS02202

 
テンプレートキングでダウンロードしたテンプレートは上のようにZIPファイル形式でダウンロードされます。

まずこのZIPファイルを解凍しましょう。通常は「右クリック ⇒ 解凍 ⇒ ここに解凍」で解凍できると思います。

 
WS02203

 
もしこのように解凍ができない場合には、ZIPファイルの解凍ソフトが入っていませんので、Lhpalusという無料の圧縮/解凍ソフトを入れておいてください。
(Lhaplusで検索するとすぐ出てきます)

 

2.フォルダの中身を確認する

WS02204

 
フォルダを解凍すると、このように「2列右」「2列左」「3列」の3つのフォルダがあります。これはその名の通り、ブログのデザインのレイアウトを2カラムにしてサイドバーを左におくか、右におくか、それとも3カラムのレイアウト(両側にサイドバーをおく)にするか、の違いになります。

好きなものを選んで、そのなかのディレクトリを開いてください。

 
WS02205

 
すると「themes」と書かれたフォルダが見つかると思います。さらにこのthemesフォルダを開いてください。

中に、もう1個、名前のついたフォルダがあると思います。(このフォルダの名前は、ダウンロードしたテンプレートごとに異なります。)

 
WS02206

 

このフォルダをWordPRessにアップロードしていきます。

 

3.themesフォルダをZIPに圧縮する

 
今度はこの「pc_keyboard_wt」というフォルダをZIP形式に戻します。
※繰り返しになりますが、フォルダ名はダウンロードしたテンプレートごとに違います。

 
右クリック ⇒ 圧縮 ⇒ .zipを選択してください

 
WS02207

 
すると、このように「pc_keyboard_wt.zip」というZIPフォルダが生成されます。

※違うフォルダをZIPにしても、この後の作業がうまくいきませんので、必ず「themes」フォルダの中にあるフォルダをZIP形式にしてください。

 

4.WordPressにアップロードする

 
ZIPファイルの準備ができたら、WordPressにテーマをアップロ―ドしていきましょう。WordPressにログインして管理画面を開いてください。

 
左サイドメニューの「外観」⇒「テーマ」を選択します。

 
WS02208

 
上の「テーマのインストール」タブをクリックしてください。

 
WS02209

 
すると「アップロード」という項目がありますので、こちらを選択して先ほど作成したZIPファイルをアップロードします。

 
WS02210

 

「いますぐインストール」をクリックし、その後に「有効化」をクリックすれば、WordPressにテーマを反映させることができます。

※上記が上手くいかない場合は、ZIP形式にするフォルダを間違っている可能性が高いので、もう一度上の設定を見直しましょう。

 
以上でテンプレートキングのWordPress設置は終了です。
お疲れ様でした。